大阪の水道水がモンドセレクション金賞だって?

水曜日は水のことを書く。

夏が近づいてくると水道の水が不味くなる。
ことに大阪では。
ボクはあんまり気にしたことがない。
飲食物の味はわりとどうでもいいタイプ。

冷たくない水道水は冷たい水道水より不味いのはたしかだけどどんな水でもそれは同じこと。
大阪の水道水でも平気でそのまま飲んでた。
どんな水でも飲めるようでないとタビビトではいられない。
ましてや日本の水道水ならどんなひどくても上等。

とはいえ大阪の水道水が不味いというのはずっと定評ではあったような。
ところがどっこい。

産経新聞・大阪版2011.05.24朝刊によると・・・
大阪市の水道水がモンドセレクションで金賞を受賞したとか。
大阪の水もずいぶん立派になったものだなあ。

高度浄水処理によっておいしくなったという話は聞いたことはある。
ウチの水道がそれなのかどうかは知らないけれど。

モンドセレクションがどんだけ偉いのかという問題もあるが。
なんかどんなもんでも受賞できてるんじゃないかという気もしてる。
落選する方が難しいんじゃなかろうかと。
あまり権威を感じてない。

失礼な言いようでした。
ごめんなさい。