首都移転

政府は大震災復興に向けて首都移転を決定した。
これによって「金と人」を被災地に集中させ復興を早めることが狙いだ。
「首都圏機能」ではなく首都そのものを移転し効果を強める。
まず最初に福島原子力発電所から30キロの◯☓町に首都を移し放射能汚染と直接対峙することによってこれ以上の被害の拡大を食い止める。
これに成功したら続いて仙台に移転しその後当分の間ここに定着することを決定している。
また今後も、震災被害地に限らず「金と人」を集中させる必要がある地域に移転を繰り返す、世界でも例を見ない「浮遊する首都」を目指す方針だ。
現在のところ、当分の間は「限界集落」と呼ばれる地域をめぐってはどうかという意見が出ている。