「スケバン刑事」和田慎二

スケバン刑事 10の要素(未完成)

  • 元スケバン
  • 主に学校への潜入捜査
  • 大人たちは忘れてしまった子どもの世界
  • 武器は特殊なヨーヨー
  • 罪を犯し刑務所にいる母親を守ろうとしている
  • かなり熱血
  • 過去に悲惨な事件があったらしい
  • 指令を伝える神恭一郎への思慕(たぶん)
  • 海槌麗巳、悪の華
  • 三平の一途な恋

前に海槌三姉妹との闘いに決着がつくところまでは読んでた。
でももうとっくに忘れてるのでもう一度最初から。

ワルだったサキに、結果的に正義感を抱かせるために不幸になった少女。
その背後には学園を影からあやつる海槌三姉妹がいた。

白泉社文庫版の表紙は濃いいワ。
引いてしまうくらい。
生瀬範義(おうらい・のりよし)さん。

(2011年04月09日読了)


今の巻も表紙が濃ゆい。

《本当に・・・ 悪の世界は 美しいわ》by麗巳

海槌三姉妹編の完。

消えた犯人が死体となってとんでもなく遠い地から発見された謎に挑む「緑の消失点」。
チイ、アグラと再会。

市長の娘をレイプした高校生を追う「無法の町」。
そこは旧市民がおそろしく閉鎖的で捜査は難航。

(2011年04月16日読了)


閉鎖的なF町の事件のつづき。ゲンをなぶり殺しにしようと学校にあつまっていく住民。
三平のお見合い?その相手は・・・
麗巳の写真がヨーロッパで撮影された?脱出したのか?確認のためふたたび地獄城に入るサキ。

(2011年04月24日読了)


三平の戦い。
麗巳との最終決戦。
次々と狙われるサキのたいせつな者たち。

作者、かなり思い切ったなあ・・・

(2011年05月01日読了)


【内容/あらすじ】
神恭一郎はニューヨークでサキのヨーヨーを偶然発見。
彼女は生きているのか?
沼とともに捜索し二人はサキによく似た少女ナツキを見出す。

【10の要素】
 ・死者を強引に生き返らせた巻。
 ・サキがもし普通の生活をしていたら。
 ・恋するサキ?
 ・ライバルにあたる学生刑事たちも登場。
 ・三平の再来もあり。
 ・後半ではギャグ増量。
 ・ハードさが薄れ少し牧歌的に。
 ・読みやすくなった。
 ・でもいずれまたハードになるんだろう。
 ・麗巳はもう出ないもよう。

【引用】
「ぬかったわね サキ!」
by美鈴(p.340)
女子高生のセリフじゃありやせんぜ、あんた。

【評価】ふつう

【読了日】2011年05月09日


旧友との対決。


【キャッチコピー】
どうすればいいんだ!あたしは! 落ちるサキ

【評価】
ふつう。

【3つのポイント】

1.サキにとって致命的な「荊の檻」とは?
2.これでもかというくらいひどい目に遭うサキ。
3.華麗に復活するサキ。

【よかったとこ】
乗り越えた先のカタルシス

【いけないとこ】
作者の主要登場人物殺し癖がまたもや出ました。

【読了日】2011年06月07日読了

サキに関する簡単なリストを下に置きます。

アグラ
地獄城でサキをライバル視している(ようにみえた)。
麻宮サキ
主人公。母親を人質に学園専門の潜入調査刑事にされてしまった。彼女には正義も悪もなかったがある事件で・・・
石塚ゲン
白嶺ユキをレイプしたとされている高校生。
伊藤鈴華
姫ケ窪で「リボンの君」と呼ばれ慕われている美少女。
岩田
神の知人。頭のネジがゆるんだような発想しかしないような男。どうやら漫画家のようだからモデルは和田慎二さんだろう。
院長
地獄城のヌシ。メガネの中年女性。女好き。
小座倉会長
大財閥のヌシ。なかなかガンコな爺さん。野分財閥との政略結婚を画策。しかし、それなりに美幸をかわいがってはいる。
小座倉美幸
小座倉財閥の養女。三平のお見合い相手。サキの実の妹。
カオル
今井カオル。地獄城でサキと同室。関西弁。劇団で男役をしていた。男装したら麗人になれるタイプ。
風間由加利
行方不明の女子高生。通称紅椿。天然ボケの少女。
キヨばあさん
楢山村にひとり暮らしている怪しい老婆。サキと酒盛りをする。って、サキさん未成年じゃん?今なら書きにくいかもね。
棄老伝説
うばすて山。
暗闇警視
サングラスでヒゲをはやしたおっさん。サキを刑事にスカウトした張本人。非情な感じ。
ゴルド=小松崎
ニューヨークでぶいぶい言わせてる日本人の成金。石油を掘り当てたらしい。左目は義眼で右目にはまぶたがなく、薬を供給するための機械のようなものを顔の横に埋め込んでいるようだ。
地獄城
第二高等少年院の別名。サキが放り込まれていた。樹海に囲まれ誰も脱走できなかった。
榊原アコ
サキになつく女子高生。怖い体験をするのが好きなドMな性癖。すぐおもらしする。
榊原優也
アコの兄。サキに恨みを抱く。
ジミー
ナツキが恋するニューヨークの青年。誰からもひんしゅくを買うプレイボーイ。どこか三平に似ている。日本人嫌い。
樹真
暗闇と知り合いのような坊主。クールな態度で破戒的。「エースをねらえ」の坊さんと似たポジションになるか?
白嶺ユキ/しらね・ゆき
レイプされ妊娠したさる町の市長の娘。
神恭一郎/じん・きょういちろう
私立探偵。スケバン刑事としてのサキに指令を与えている男。のちにどうやら惹かれあっていくようだ。
スガちゃん
神の助手(秘書)。メガネで小柄な方。神もサキも頭が上がらない。
鷹ノ羽高等学校/たかのは
サキがかつて在校し君臨していた高校。上流階級向けの学校ではないが学力は高く頭のいい生徒がたくさん入ってくるようだ。現在は海槌三姉妹が支配している。サキがいなくなってから三姉妹が転校してきたようで両者の間に面識はない。
チイ
地獄城でサキと同室。おとなしそうだけど何をやって捕まったのだろう?昆虫採集が趣味?新種の蝶を発見したこともある。
ティム
神父。ローレンスのところの神父さん。けっこう強い。
ナガレ
地獄城でサキと同室。
奈津樹/ナツキ
サキそっくりの少女。ゴルド=小松崎の娘。
楢山
「緑の消失点」事件で出てきた廃村。村人の生き残りがみな口をつぐんでしまうような何かがあって廃村になったらしい。
沼重三/ぬま・じゅうぞう
鷹ノ羽高校の教師。サキを目の敵にしているが、サキに限らずすべての生徒に対しなんらかの憎しみを抱いているようだ。
野分三平
チカンと間違えられた生徒。どうやら将来サキの追っかけをすることになっているらしい。
ハナコ
地獄城でサキと同室。いつも鼻をかんでいる。
ピーター
ニューヨークの大金持ちのドラ息子。乱暴な小者。
火鳥美也子
「火喰鳥」の異名を持つ脱走屋。地獄城で出会う。
姫ケ窪校
小中高のある私立校。サキの最初の事件の舞台。
万里亜
ローレンス神父のところにかつていた人物らしい。
美尾
神探偵事務所の助手(秘書?)。おしとやかな方。
海槌亜悠巳/みづち・あゆみ
鷹ノ羽高校の生徒。海槌三姉妹の次女。暴走族を従え単車のレースで稼いでいる。お金が何よりも好き。
海槌詠巳/みづち・えみ
鷹ノ羽高校の生徒。海槌三姉妹の三女。スケバングループを従えている。画家になりたいらしい。
海槌剛三/みづち・ごうぞう
政界の大物。海槌三姉妹の父。
海槌麗巳/みづち・れみ
鷹ノ羽高校の生徒。海槌三姉妹の長女。学園の完全な支配を狙っている。蛇を使う。
唯名純子/ゆいな・じゅんこ
鷹ノ羽の生徒。美術部に属し絵の才能は豊か。家が貧乏。対人恐怖症ぎみ。
吉村美鈴
サキに代わる学生刑事の一人。紅椿編で遭遇。
理事長
姫ケ窪の理事長。偉そうなおっさん。
律子
ローレンス神父のところでたぶん孤児たちの母親代わりをしている女性。
令子
ナツキの友人。メガネ少女。
ローレンス
孤児だった沼を育て鷹ノ羽高校を紹介した人物。
若森
生徒からアニキと慕われているさわやか教師。
ワタナベ
ゴルド=小松崎のところにいる秘書っぽい女性。