無垢の木でできた最後のちいさな本棚に入れたい本の候補リスト

本が多すぎる。
きらくにひっこしもできへん。

なるべく少ない本で、死ぬまで楽しめる本棚を作ってみたい。
で、とりあえず候補本のリストを作ってみました。
まだ多すぎるし、まだ欠けているのがあるとおもうんやけど。

これはリストだけです。
それぞれの本については別途何か書いてリンクを貼っていきたい思うてます。

「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110328/1301330624:title=アーサー・ランサム全集]」(全12冊)アーサー・ランサム/神宮輝夫・訳…岩波書店:全部が「ツバメ号」のお話。子どもの頃に読んでいたら人生が変わったかもしれないシリーズ。
「アーノルド・ベックリン」みずゑ1973年12号…美術出版社
ベックリンの画集が手に入らなかったのでこれで代替。けっこう充分。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20100207/1305301316:title=愛と笑いの夜]」ヘンリー・ミラー吉行淳之介・訳…角川書店・角川文庫: 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040713/1301163922:title=青い月の物語]」小浦昇…ダイヤモンド社:絵本。青は好きです。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20100206/1305301754:title=青い花]」レーモン・クノー/滝田文彦・訳…筑摩書房:ぼくにとっては、現代の外国文学で初めて面白いと思えた記念碑的作品。
赤毛のアンモンゴメリー新潮文庫
けっきょく価値のほとんどは最初の一巻にある。
「アカシア騎士団」金井美恵子集英社文庫
金井美恵子さんが好きになった一冊。
赤ずきんチャチャ(全〓冊)」彩花みん…■
 
「秋の朝 光のなかで」辻邦生筑摩書房
こぢんまりしたきれいな短編集。古い光がただよい、ちょっとだけおだやかに、シアワセになれます(というような記憶がある)。この作者の中で個人的 No.1。
芥川龍之介全集」芥川龍之介岩波書店
新書サイズのコンパクトな全集。とてもしゃれていて、芥川龍之介の全集の中ではいちばん好きだ。でも量を減らすには「芥川龍之介集」的な一冊本を見つけるべきかあるいは「ザ・龍之介」にするか?
悪魔の辞典」A・ビアス…角川文庫
おりにふれて読んでみたくなる本。んで、ちょっと皮肉っぽい気分になってみたりするの。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050926/p7:title=悪魔の辞典]」コラン・ド=プランシー…講談社+α文庫:不吉なものを楽しんでいるような辞典。
あずまんが大王(全4冊)」あずまきよひこメディアワークス
ほんわかたのしい女子高生ライフ。10歳の天才少女ちよちゃんが飛び級で高校にやってきた。
「遊びの博物誌(全4冊)」坂根巌夫…朝日文庫
驚きのいっぱい詰まった美しい本。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396383:title=アタゴオル物語]」(全6冊)ますむらひろし朝日ソノラマ:いつかアタゴオルで暮らしたい。
「A PEANUTSBOOK featuring SNOOPY(現在26冊くらい)」チャールズ・シュルツ谷川俊太郎・訳…角川書店
最良のアメリカ文学ではないかと。
「油絵のマティエール」岡鹿之介…美術出版社
油絵を描く人ももちろんだけど、クリエイター必読の書でもある。
アポリネール傑作短編集」アポリネール窪田般弥・訳…福武書店(ベネッセ)・福武文庫
とっても贅沢なお話集。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301098755:title=アメリカ・インディアンの口承詩〜魔法としての言葉〜]」金関寿夫…平凡社ライブラリー:野性が失われたような気がしたときに。常に傍らに置いている一冊。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110412/1302626296:title=あらびあんないと事典]」大場正史:読んでたのしくタメになる事典。アラビアンナイト世界のことならなんでもわかる?
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20070103/p1:title=ARIA]」天野こずえマッグガーデン:はじめてなのにどこかなつかしい惑星AQUAでウンディーヌをめざす少女たちの物語。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040622/1301121426:title=アルハンブラ物語]」W・アービング江間章子・訳…講談社文庫:月に沈む宮殿。石とともに積み上げられた夢がギターの音とともに目覚める。
「アンセル・アダムズ傑作写真選 ポストカード・ブック」■…岩崎美術社
モノクロがとても美しい写真集。絵ハガキへと堕しそうな直前で停まっている。
アンデルセン童話集(全7冊)」アンデルセン岩波書店岩波文庫
ファンタジー好きな人なら持ってなくっちゃ。
「アンパオ 太陽と月と大地の物語」ジュマーク・ハイウォーター/フリッツ・ショルター画/金原瑞人・訳…福武書店(ベネッセ)
アメリカ・インディアンの伝説と、彼らの状況の変遷。最後の方はちょっといまいちだったが、この本、思わぬ拾いもの。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050111/p1:title=家守綺譚]」梨木香歩・・・新潮文庫:不思議をそのまま受け入れてしまう男の穏やかな日々。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301101227:title=偉大なるブルースの肖像]」ポール・トリンカ著/ヴァル・ウィルマー写真/石井光彦・訳…シンコーミュージック:基本的にはブルースミュージシャンたちの写真集なのだけどテキスト量は多く、とてもカッコイイセリフ満載。
「悪戯の愉しみ」アルフォンス・アレー/山田稔・訳…福武書店(ベネッセ)・福武文庫
読み終わるのが惜しい愉しみ。
「1946文學的考察」福永武彦中村眞一郎加藤周一…眞善美社
だれかの文学的原点になりうる一冊。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301099391:title=一千一秒物語]」たむらしげる・画/稲垣足穂…ブッキング:すでにたむらさんの世界。究極の一千一秒物語
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050612/p1:title=犬は勘定に入れません]」コニー・ウィリス大森望・訳…早川書房:「ボートの三人男」の世界での楽しいSF。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396384:title=ヰタ・マキニカリス]」(全2冊)稲垣足穂河出文庫:大人だけが楽しめる童話。
「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(全2冊)」リチャード・アダムズ/神宮輝夫・訳…評論社文庫
うさぎが新天地を求め苦しい旅を始める。意外に凄い。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050629/p4:title=ウッドハウス・コレクション]」ウッドハウス国書刊行会ジーヴス・シリーズなど):困ったときにはジーヴスにおまかせ!
「兎」金井美恵子集英社文庫
脳がしびれてくるような血の匂いする作品集。
「宇宙叙事詩(全2冊)」■/萩尾望都・画…■
いいコラボ。
「S&Mシリーズ(全10冊)」森博嗣講談社NOVELS
クールにいこう。
エッフェル塔の潜水夫」カミ…講談社文庫
八つぁん熊つぁんの世界がパリに現出。おかしなキャラクタたちが渦に飲み込まれていく。
「絵本百物語 桃山人夜話」竹原春泉/多田克己・編/京極夏彦ほか…国書刊行会
鳥山石燕の「画図百鬼夜行」よりも説明文は物語性が少し強い。あと、カラーだ。この2冊があったら長いこと楽しめます。
エミリー・ザ・ストレンジ」■…■
あたしは、だれの言うことも聞かない!
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396376:title=エルマーのぼうけん]」ルース・スタイルズ・ガネット/わたなべしげお・訳…福音館書店:小学生の頃の愛読書。大人になって読んでも幻滅しなかった稀有な本。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20100327/1246211105:title=狼と香辛料]」支倉凍砂電撃文庫:行商人と少女の姿をとった狼神のゆったりしつつハラハラする旅。経済や商売に興味が出てくるかもしれないファンタジー
おーなり由子作品集(全2冊)」おーなり由子ちくま文庫
空飛ぶくじらや少女たち。トゲトゲした心をいやす、不思議でやわらかな短編集。
「岡鹿之介」岡鹿之助中央公論社・カンヴァス日本の名画
手に入れやすい岡鹿之助さんの画集の中では良い。ただ少々古いのでもっと印刷のいいのが欲しくはある。
尾崎翠尾崎翠ちくま日本文学全集
こぢんまりしたふしぎな浮遊感。「第七官界彷徨」がときに必要になる。全集も持ってるけど、こっちの方が似合ってる作家かと。
「おじいちゃんと森へ」ダグラス・ウッド著/P.J.リンチ画/加藤則芳・訳/C.W.ニコル解説…平凡社
絵が圧倒的にすばらしい。ほんとうの祈りとは何だろうか、という絵本。
「おれは歌だ おれはここを歩く〜アメリカ・インディアンの詩〜」金関寿夫・訳/秋野亥左牟・絵…福音館書店
魔術的なことばに、魔術的な絵。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20051224/p1:title=終らない夜]」セーラ・L・トムソン…ほるぷ出版:不思議な絵に四行詩。

怪奇小説傑作集」(全5冊)…創元推理文庫
題名はイロモノっぽいが海外文学の傑作選としても充分読める。
海底二万里ジュール・ヴェルヌ/江口清・訳…集英社・コンパクトブックス・ヴェルヌ全集
冒険感覚。
梶井基次郎全集」梶井基次郎ちくま文庫
やっぱりレモン。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040701/p1:title=風─に関するEpisode]」龍膽寺雄奢霸都館・奢霸都叢書(1400円)1976年発行(霸の字が違いますが、ないので代用します):魅了された。
「風のかたみ」福永武彦新潮文庫
単純に読み物としておもしろい。福永武彦さんにとってはある意味通俗小説?
「風街物語【完全版】」井辻朱美…アトリエOCTA
幻想の街には、風に吹き寄せられたさまざまな不思議が起こる。
かもめのジョナサンリチャード・バックラッセル・マンソン写真/五木寛之・訳…新潮社・新潮文庫
写真集として。物語はどうでもいいのだ。この本の価値は写真。飛翔するかもめたちが、どこかに連れて行ってくれる。
「カリフォルニア物語」吉田秋美…■
マンガでこれだけの表現ができるのかと思った。連載中に初めて読んだときコミックスの地位がボクのなかではグンと高まった。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050915/p1:title=ガレッティ先生失言録]」池内紀・編訳…東京創元社:ここまでいくとすでに詩。しかも笑える。
「カレワラ(全2冊)」■…講談社学術文庫
世界の魅力。
「神麻嗣子シリーズ(現〓冊)」■…■
神麻サンがカワイイ。挿絵の水玉螢之丞さんの力も大きい。
「カントリー・ダイアリー」イーディス・ホールデン岸田衿子+前田豊司・訳…サンリオ
英国の田園の、ある1年を美しい絵と文章で絵日記ふうに書き記した。豊かな四季を体験しているような気になります。だいじに読みたい一冊。
「記憶とは何か」相良守次…岩波新書
「わたし」の仕組みがわかってしまう。広く人間一般について書いているのに「わたし個人」のことがわかってしまう。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20070109/p1:title=鬼籍通覧]」(現在5巻)椹野道流講談社文庫ホワイトハート:検死解剖が舞台。キャラが立っているので楽しく読める。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040819/p3:title=キノの旅〜the Beautiful World〜]」(■巻まで読了)時雨沢恵一黒星紅白・画…メディアワークス電撃文庫:しゃべる単車エルメスと旅を続ける少女キノ。奇妙な国々のシニカルな結末。エルメスは旅そのものなのだ。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20080211/1202713119:title=基本季語五〇〇選]」山本健吉講談社学術文庫:眠る前の五分間に「良き日本」への旅を。
「鏡花小説・戯曲選(全12冊)」…岩波書店
一生楽しめるかもしれない。
「今日は死ぬのにもってこいの日」ナンシー・ウッド/フランク・ハウエル画/金関寿夫・訳…めるくまーる
プエブロ族の死生観を、詩と散文と絵で。アメリカでは教科書にも載っているらしい。
「恐竜図鑑」ヒサクニヒコ新潮文庫
こんな図鑑が、欲しかった。
「恐竜の飼い方教えます」ロバート・マッシュ/別役実・訳…平凡社
もし人類が恐竜と同居していたら。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20060107/p2:title=ギリシア神話小事典]」バーナード・エヴスリン/小林稔・訳…現代教養文庫:神話が、息づきはじめる。
ギリシアローマ神話 付 インド・北欧神話」トマス・ブルフィンチ野上弥生子・訳…岩波文庫
とりあえずこれを読んでおこう。淡々とした記述なのにどこかふくよか。
銀河英雄伝説(全10冊)」田中芳樹徳間書店・トクマノベルズ
個性的な登場人物たちが織りなす華麗で楽しい宇宙絵巻。これのおかげでライトノベル系を受け入れられるようになったかもしれない。
銀の三角萩尾望都…■
めくるめく幻惑。傑作の多い作者だけど、これを個人的No.1として選んでしまおう。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396377:title=クマのプーさん・プー横町に立った家]」A・A・ミルン/E・H・シェパード画/石井桃子・訳…岩波書店:やっぱりイーヨーが好きだ。
「雲〜その生涯と天気予報〜」新田次郎・文/山本三郎・解説…山と渓谷社山渓カラーガイド
美しい雲の写真集であり天気予報にくわしくなれるかも。
「雲」飯田睦次郎・編…山と渓谷社・■
美しい雲の写真集。観天望気の入門書に。
「雲花雨街樹鳥海夜」串田孫一・編…人文書院
こんな詩集を編んでみたい。
「クレー」パウル・クレー井上靖高階秀爾・解説… 中央公論社・カンヴァス世界の名画
一家に一枚クレーを飾ろう。
「肩甲骨は翼のなごり」デイヴィット・アーモンド…東京創元社
「あたしは夜が好き。世界が眠ってしまった夜は、なんでもできそうに思える」。アーモンドは孤独な魂が出会い孤独でなくなる瞬間を描く。
小泉八雲集」ラフカディオ・ハーン/■・訳…新潮文庫
基本でしょ。
「公園」フィリップ・ソレルス岩崎力・訳…新潮社
学生の頃読んでたら夢中になってたかもね。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396382:title=広辞苑]」新村出・編…岩波書店:とりあえず、ちょびっとだけ知ることができる本。それで満足してしまう好奇心もある。停止させてしまう危険な本なのかもしれない。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301101089:title=コウルリヂ詩選]」コウルリヂ/斎藤勇+大和資雄・訳…岩波文庫:大好きな詩集。「クブラ・カーン」は特に好き。
「写真集・50本の木」丹地保堯・写真/谷川俊太郎・詩…ちくま文庫
美しい、樹木の写真に詩人がキャプションをつけた相乗効果。
古典落語(全10冊+別巻1冊)」落語協会・編…角川文庫
総花的な古典落語の選集も身近に置いておきたい。和田誠さんが表紙や挿し絵を書いているのが決め手。
「孤独」中村眞一郎河出書房新社
評論のような小説。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20090427/1240801472:title=木の葉の画集]」安池和也:とても美しい本。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040630/p4:title=コロボックル物語(1)だれも知らない小さな国]」佐藤さとる講談社文庫: 

「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20091015/1255578102:title=彩雲国物語]」雪乃紗衣・・・角川ビーンズ文庫:がんばる主人公がさわやか。政治に興味を抱くことができるようになるかもしれないファンタジー
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20090416/1239894267:title=サティピアノ作品全集]」(CD): 
サトラレ(現〓冊)」佐藤まこと…■
サトラレは哀しみだ。
「ザ・ベスト・オブ・サキ(全2冊)」サキ/中西秀男・訳…サンリオ文庫
 
「四季」中村眞一郎…新潮社・純文学書き下ろし特別作品
 
屍鬼二十五話 インド伝奇集」ソーマデーヴァ/上村勝彦・訳…平凡社東洋文庫
これで印度伝説に開眼した。
死者の書折口信夫…中公文庫
日本文学の最高傑作とも言われることもある。
「舌を噛み切った女」室生犀星…新潮社・新潮文庫
 
「詩と随想 人生案内」「歴程」同人…社会思想社・現代教養文庫
旅のおともに便利な詩集。古今東西のたくさんの詩をジャンル分けして収納、ちょっとしたコメント付き。
実存主義」松浪信三郎…岩波新書
実存主義にもサルトルにも興味はないけれど、自分のモノサシは自分で持つのだというコメントに共感。
「死都ブリュージュ」ローデンバック/窪田般弥・訳…岩波文庫
福永武彦さんの「廃市」の発想の元になったとか聞いた。
「死の島(全2冊)」福永武彦新潮文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110413/1302667105:title=シャーロック・ホームズ大全]」サー・アーサー・コナン・ドイル鮎川信夫・訳…講談社・スーパー文庫:一冊でほとんど収まっている便利な本。
「シャカリキ〜RUN FOR TOMORROW!〜(全18冊)」曽田正人秋田書店少年チャンピオン・コミックス
 
ジャコメッティジャコメッティ…abc
余分なものを削り尽くしたらこうなった。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20060101/p3:title=しゃばけシリーズ]」畠中恵・・・新潮社: 
十二国記(現12冊)」小野不由美・著/山田章博・画…講談社X文庫・ホワイトハート
中華風の異世界でタフに繊細に活躍する少女たち。少女向け小説だからと敬遠してたらもったいないこと。
「ショヴォー氏とルノー君のお話集(全■冊)」レオポール・ショヴォー/出口裕弘・訳…福音館書店
奇妙なお話。殺したり、食べたり、話は残酷だったりするのに、どこかしらやさしい。最後にちょっとせつない。
「小遊星物語」シェーアバルト種村季弘・訳…桃源社・世界異端の文学
人間がイヤになったとき、ときおりぼくに必要となる。
「随筆女ひと(全2冊)」室生犀星新潮文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040619/1237987422:title=すぐそこの遠い場所]」クラフト・エヴィング商會ちくま文庫:読むたびに内容が異なるそうです。
「すすめ!!パイレーツ(全7冊)」江口寿史集英社漫画文庫
 
「Spirit of Wonder」鶴田謙二講談社・モーニングKC
 
スレイヤーズすぺしゃる(現?冊)」神坂一・著/あらいずみるい・画…富士見ファンタジア文庫
ひたすら笑いたいあなたに。本編よりおもしろい。電車の中で読むのは危険だ。
「清唱千首」塚本邦夫・編…冨山房百科文庫
たくさんの短歌が収められていてとてもゆたか。選者も信用できるし。
「性に眼覚める頃」室生犀星新潮文庫
 
「世界怪談名作集(全2冊)」岡本綺堂・編…河出文庫
国産のこの手の選集の中でも良質。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110329/1301385758:title=世界短編傑作集]」(全5冊)江戸川乱歩・編…東京創元社創元推理文庫:ワタシはコレでミステリをオボエマシタ。
「世界文学に見る 架空地名大事典」アルベルト・マングェル+ジアンニ・グアダルーピ/高橋康也・訳…講談社
 
「世界名詩集成 フランス編(全4冊)」■…■
 
「仙人の壷」南伸坊…■
 
千夜一夜物語(全11冊)」バートン版/大場正史・訳/古沢岩美・画…ちくま文庫
 
草迷宮・草空間内田善美集英社
芸術にまでいたったマンガ。
「染物屋の手」W・H・オーデン…晶文社
創造的なことをしたいすべての人に。
「それぞれの海へ」ラッセル・ホーバン/乾侑美子・訳…評論社
水族館の海亀を逃がそうとする男女の話。果てしなくつづく低調さがしだいに心地よくなっていく。

「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20041009/p3:title=大仙人]」舟崎克彦・作/橋本淳子・絵/小林敏也・構成…パロル社:「列仙伝」「神仙伝」をもとに、多くの仙人を紹介。ひょうひょうとして人を食ったエピソードが楽しい。
「定本 太宰治全集(全13冊)」太宰治筑摩書房
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040803/p2:title=タビネコ]」ねむはじめ…フーコー: 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20051231/p1:title=谷内六郎の絵本歳時記]」谷内六郎横尾忠則・編…新潮文庫: 
「たゆたうクラゲ」中村庸夫・写真/チチ松村・詩…■
ゆらりゆらあり。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396381:title=だれも死なない]」トーン・テレヘン/長崎さき・訳/金子國義・絵…メディアファクトリー:動物たちとの小さなお茶会にご招待。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20051212/p3:title=探偵小説 百器徒然袋(2)風]」京極夏彦・・・講談社NOVELS: 
「たんぼぽのお酒」レイ・ブラッドベリ/北山克彦・訳…晶文社・文学のおくりもの
 
「チェホフ集」チェホフ…新潮社・■
 
「地球の上に生きる」アリシア・ベイ=ローレル/深町真理子・訳…草思社
自然の中で、野性的な生活をしたい人のためのマニュアル。ヒッピーたちの聖書だったとか。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040624/1300874802:title=中国怪奇小説集]」岡本綺堂旺文社文庫:おかしな話のコンビニ。とっても便利。
徒然草吉田兼好…角川文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040718/1301206429:title=テーブルの上のファーブル]」クラフト・エヴィング商會筑摩書房:読み終わるのが惜しかった。読書好きのための、手品的な本。クチからデマカセが、だんだんおいしそうな中身になってしまう。ぜんぶが、余白に書かれたような一冊。
「伝奇集」J・L・ボルヘス鼓直・訳…岩波文庫
「バベルの図書館」。
「搭の幻想」 龍膽寺雄奢霸都館・奢霸都叢書
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20060924/p1:title=動物のお医者さん]」(全12冊)佐々木倫子白泉社:こんなに楽しくていいのだろうか。
「Dr.ヘリオットのおかしな体験」ジエイムズ・へリオット/池澤夏樹・訳…集英社文庫
 
「どくとるマンボウ航海記」北杜夫新潮文庫
とっても楽しい航海につきあっちゃった。
「トムは真夜中の庭で」ピアス/高杉一郎・訳…岩波書店
 
「トランプ〜ひとり遊び88選〜」■…■
ボクの知っているトランプ一人遊びの解説書の中でもベスト二冊の一冊。
「トランプの一人遊び」石黒友有…虹有社
もう一冊はこれ。
ドリトル先生航海記」ロフティング/井伏鱒二・訳…岩波少年文庫
小学生の頃に夢中になったなあ。ボクもドリトルになれるのではないかと思ってた。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396379:title=鳥山石燕 画図百鬼夜]行」鳥山石燕高田衛・監修/稲田篤信+田中直日・訳…国書刊行会:画集。おそろしげでカワイイ隣人たちとの再会。

「ナイフが街に降ってくる」■…■
 
中島敦」…筑摩書房ちくま日本文学全集
 
渚にて」ネヴィル・シュート…東京創元社創元推理文庫
ゆるやかに迫る絶滅。その中で人類は・・・
「夏の夜の夢・あらし」シェイクスピア新潮文庫
シェイクスピアの中でも好きなに作品が一冊に。
夏への扉ロバート・A・ハインライン福島正実・訳…早川書房・ハヤカワ文庫
ネコは8月に至る扉を探している。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050528/p2:title=七人の魔法使い]」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ:ジョーンズさんらしい性格の悪いキャラたちが楽しい。
「何かが道をやってくる」レイ・ブラッドベリ東京創元社創元推理文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20051121/p7:title=Niea_7]」(全2冊)安倍吉俊・・・角川書店: 
2001夜物語」星野■…■
 
人間失格太宰治筑摩書房
初版帯付き。
「人間になりたかった猫」ロイド・アレグザンダー/神宮輝夫・訳…評論社
「良質な」という感じのお話。ネコのけなげさ、いじらしさが、ふ、し、ぎ。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20070122/1202748980:title=猫の建築家]」森博嗣:猫が美について考察している。
「猫文学大全」柳瀬尚樹・編訳…河出文庫
 
猫町萩原朔太郎…版画荘/「無限」編集部(復刻版)
ネコはボクをみている・・・
ネロ・ウルフ 料理長が多すぎる」レックス・スタウト平井イサク・訳…早川書房・ハヤカワ文庫
 
「年間SF傑作選」(全7冊) ジュディス・メリル編…東京創元社創元推理文庫
SFってここまで書けるんだ、書いていいんだと思った。
「ノーダリニッチ島シリーズ」■…■
「K・スギャーマ博士の植物事典」と「動物事典」の二冊セットで。
「Norman Rockwell 332 MAGAZINE COVERS」Norman Rockwell…ABBEVILLE PRESS PUBLISHERS
古き良きアメリカがここにある。元気が出る画集。

「背教者ユリアヌス」辻邦生中央公論社
 
萩原朔太郎萩原朔太郎…中公文庫・日本の詩歌
 
箱男安部公房…新潮社・純文学書き下ろし持別作品
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050926/p5:title=ハザール事典 男性版]」ミロラド・パヴィチ…東京創元社: 
「バジル氏の優雅な生活・愛蔵版(全3冊)」坂田靖子白泉社
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20060115/p2:title=旗本退屈男]」佐々木味津三新潮文庫: 
80日間世界一周」ヴェルヌ…集英社コンパクトブックス・ヴェルヌ全集
 
速水御舟集英社現代日本の美術・愛蔵普及版
 
「半七捕物帖(全7冊)」岡本綺堂春陽文庫
半七親分はいなせな岡っ引きだ。きょうもきょうとて怪奇な事件を楽しんでいる。
ビアズリー展図録」ビアズリー…■
モノクロが幻想的。
東山魁夷東山魁夷中央公論社・カンヴァス日本の名画
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050116/p1:title=東山魁夷小画集 風景との巡り会い]」東山魁夷新潮文庫:東山魁夷さんの中でも好きな作品たちが小さな画集におさまった。
「百物語」杉浦日向子高橋義夫・解説…新潮文庫
江戸の風が吹く。
百鬼夜行抄(未完)」今市子朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
こわくてかわいい、モノノケたち。
「風力の学派 門坂流作品集」門坂流/伊藤俊治池澤夏樹荒俣宏・解説…ぎょうせい
 
「不思議な建築」■…講談社現代新書
ガウディについての本。建築をやってた頃に読んでたらもう少し自由になれたかもしんない。
不思議の国のアリスルイス・キャロル…角川文庫
 
「ブラウン神父シリーズ(全5冊)」G・K・チェスタトン創元推理文庫
 
「フローラの神殿 新装版」ソーントン/荒俣宏・編…リブロポート
うす闇のなか花はゆらゆらなにかを誘っている。
「文学の森」■…筑摩書房
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040626/p5:title=平行植物]」レオ・レオーニ宮川淳・訳…工作舎・遊バックス: 
「ペスト」アルベール・カミュ/宮崎嶺夫・訳…新潮社・新潮文庫
悲惨な状況の中での人びとの生き方。単純に感動します。
「ポオ小説全集」(全4冊)+『ポオ詩と詩論」エドガー・アラン・ポオ…東京創元社創元推理文庫
これはまた、なんてリーズナブルな本でしょう。
「ボートの三人男」ジェローム・K・ジェローム丸谷才一・訳…中公文庫
お気楽で問題なく楽しい一冊。
ポーの一族(全5冊)」萩尾望都小学館
幻想的で、美しくて、知的なコミックス。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20091207/1260155388:title=僕僕先生]」仁木英之・・・新潮社:美少女仙人につれられてからかわれつつも楽しい旅をする青年。
「ぼくをさがして」シルヴァスタイン/倉槁由美子・訳…講談社
 
「星食い」坂田靖子早川書房・ハヤカワ文庫
バジル氏単行本に収められてた作品群も。幻想的なものが多い。
「星のふる夜に〜When Stardust Falls〜」千住博冨山房
小鹿の一夜の冒険を描く絵本。すべてのページに常に夜空が描かれている。
「ボッコちゃん」星新一新潮文庫
星新一さんを代表して一冊だけ。
「ほらふき男爵の冒険」ビュルガー編/ギュスターブ・ドレ画/新井皓士・訳…岩波文庫
 
堀辰雄集」堀辰雄講談社・日本現代文學全集
 

「まざあぐうす」北原白秋/鈴木康司・画…角川文庫
 
マザーグース(全4冊)」谷川俊太郎・訳…講談社文庫
 
魔法陣グルグル(全〓冊)」■…■
 
万葉集」■…岩波文庫
 
「万葉秀歌(全2冊)」斎藤茂吉岩波新書
この本ではじめて万葉集を、というより短歌もええもんやなあと思った。
水木しげるの妖怪文庫(全4冊)」水木しげる河出文庫
恐ろしげだが、どこか憎めない妖怪たちは、やはり作者が自分の「仲間たち」を描いているからなのだ。
「みどりの船」■…■
絵本。夏休みの楽しさとせつなさが自分のことのように伝わってくる。
「ミニ・ミステリ・傑作選」エラリー・クイーン・編/吉田+永井+深町+中村・訳/戸川安宣・解説…東京創元社創元推理文庫
 
「耳の散歩」森雅之朝日ソノラマ
やさしくてあたたかい、詩のような、絵本のようなコミックス。
宮沢賢治全集(全10冊)」宮沢賢治筑摩書房ちくま文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396378:title=ムーミン谷の彗星]」トーベ・ヤンソン/下村隆一・訳…講談社文庫:ムーミンを代表して一冊。
「虫とけものと家族たち」ジェラルド・ダレル池澤夏樹・訳…集英社文庫
解説者いわく「めげたときに読む本」
室生犀星室生犀星…中公文庫・日本の詩歌
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050130/p1:title=モモ〜MY DEAR DOG〜]」おーなり由子…新潮社: 

「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20070430/p2:title=やかまし村シリーズ]」(全3冊)リンドグレーン岩波少年文庫:自分の知らなかった子ども時代のはずなのに自分の体験だったような気がしてくる世界。映画のDVDも一緒に入れておきました。
「訳詩集」■…中公文庫・日本の詩歌
 
「夜叉ケ池」泉鏡花講談社文庫
おもろうて、おそろしい。鏡花のいい雰囲気が集まっている。
「柳宗民の雑草ノオト(全2冊)」柳宗民/三品隆司・画…毎日新聞社
「雑草」たちの意外に美しい姿。彼らを親しむべきものとして接している著者の文章。
「幽霊 或る幼年と青春の物語」北杜夫…新潮社・新潮文庫
 
「ユニヴァーサル野球協会」■…新潮文庫
このおっさんはボクかも。
指輪物語(全6冊)」J.R.R.トールキン瀬田貞二・訳…評論社文庫
西洋ファンタジーの基本文献。強大な力を秘める指輪を廃棄するための旅と、世界の命運を分ける戦い。ちょっとわくわく。品揃えとして入れておくべきかと。
「妖精物語からSFへ」ロジェ・カイヨワ/三都郁朗・訳…サンリオSF文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20060604/p1:title=ヨコハマ買い出し紀行](全14冊)」芦奈野ひとし講談社アフタヌーンKC:あなたもカフェ・アルファでほんわかしてみませんか。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301098621:title=吉行淳之介短編全集]」吉行淳之介…新潮社:宝物。
吉行淳之介長編全集」吉行淳之介…新潮社
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20091129/1259476255:title=よつばと!]」(現在全10冊)あずまきよひこメディアワークス:よつばはきょうもげんき。
「余白の街」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ生田耕作・訳…河出書房新社・今日の海外小説
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301094397:title=夜にみちびかれて]」ロイス・ダンカン+スティーブ・ジョンソン+ルー・ファンチャー/成沢栄里子・訳…BL出版:猫は夜中に輝いているのです。

「ラーオ博士のサーカス」チャールズ・G・フィニー/中西秀男・訳…サンリオ文庫
 
「流域」小川国夫…河出書房新社
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20040608/1202396380:title=完訳・聊斎志異](全4冊)」蒲松齢/林天馬・訳…角川文庫:中国の古ぅい酔っ払った夢。人類史上最もおもしろい本かもしれない。
「李陵・山月記中島敦新潮文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20080207/1202341078:title=ルバイヤート]」オマル・ハイヤーム/小川亮作・訳…岩波文庫:のめないぼくでも浮かれてくるよ。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20080214/1202986265:title=ルパン三世 カリオストロの城]」宮崎駿:何度観たかもうわかりません。
ルリユールおじさんいせひでこ…■
本好きな人のために。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20041012/1202259377:title=レ・コスミコミケ]」イタロ・カルビーノ/米川良夫・訳…早川書房:ぼくだって支離滅裂だったら何でもいいってわけじゃないんだ。ところで、これってけっこうマジな話なんじゃない?
老人と海ヘミングウェイ新潮文庫
カッコイイ話です。
ロートレアモン全集」ロートレアモン伯爵(イジドール・デュカス)/栗田勇・訳…人文書院
神よねがわくば…。人間たちに憎しみをいだいてしまったようなときにお似合い。
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20050128/p1:title=ロブスター岩礁灯台]」ジェームス・クルシュ…未知谷: 

ワーズワース詩集」ワーズワース岩波文庫
今は少々よけいな付加価値がついてしまったような気もするが・・・
「我が愛する詩人の伝記」室生犀星新潮文庫
 
「[http
//d.hatena.ne.jp/tabineko/20110326/1301100060:title=吾が輩は猫である]」夏目漱石岩波書店漱石全集(新書サイズ):読書の愉しみはここにある。
「和漢三才図会(全16冊)」寺島良安/島田勇作+竹島淳夫+樋口元巳・訳…平凡社東洋文庫
ほとんどファンタジー。こんな百科事典を作りたい。
笑う大天使(ミカエル)(全3冊)」川原泉白泉社花とゆめコミックス