アフォーダンス

中部経済新聞2011.04.12。連載「環境演出における デザイン作法・6」より。

アフォーダンス(affordance)とは、アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語で「与える、提供する」という意味の英語affordが語源です。「動物とモノの間に存在する行為についての関係性」を意味し、平たく言うとモノ自体が人間に情報を提供しているという考え方です。
 ギブソンが提唱したこの理論を、デザインの分野に持ち込んだのがドナルド・ノーマンです。ノーマンはギブソンが提示した理論を「人をある行為に誘導するためのヒントを示すこと」と解釈しました。