画像データを拡大し、さらに数枚の紙に分割して印刷する簡単な方法

参考にさせてもらったのは「ITmediaエンタープライズ」中の「Windows Tips『画像を分割して拡大印刷したい』」

こういう方法があったのかと思いました。
まさかここでWindowsに添付されている「ペイント」を使うことになるとは。
詳しくは上記リンク先を見ていただいたほうがいいと思いますが、よそ様に頼っているとあとで困ることもあるので、とりあえず自分とこにもメモしときましょ。

  1. 印刷したい画像を「ペイント」で開く。
    1. Windowsに最初から付いてきているソフト。
    2. 「ペイント」で開くことの可能な形式にしておく必要はある。
  2. [ファイル]-[ページ設定]を選ぶ。
  3. 「用紙」を設定。
  4. 「印刷の向き」を設定。
  5. 「中央揃え」の「水平方向」と「垂直方向」にチェックを入れる。
  6. 必要な場合は「余白」を「0」に設定。
  7. 「拡大縮小」の「適合」にチェックを入れる。これで用紙サイズに合わせた拡大縮小をしてくれるということだろう。
    1. このとき入力できるようになる数字は紙の枚数。たとえば「2×2」ならば縦横2枚ずつに分割して印刷してくれる。試してないが、たとえば「1×2」にしたら縦倍角になるということだろうと思われる。
  8. 「OK」を押す。
  9. 印刷する。