「彼氏彼女の事情」津田雅美

■いつわりの生が出逢い いつわらぬ生となる
■完璧な美少女宮沢雪野さんの本性は見栄だけで世渡りしているがさつガール。
■同様に完璧な存在である有馬総一郎くんを密かにライバル視していた。
■本性を彼に知られて以来、牽制しあいつつしだいに距離を縮めていく二人。
■アニメで観ていずれ原作も、とは思っていた。ガッカリしないデキです。
■マジになるとオチがつくとこがいい。
■もともと短編の予定で始まったみたいですね。評価が高かったんでしょう。ユニークでした。
■でもこのていどの見栄張りは見栄張りというほどではないのでは。彼女はそれが成功しているというだけのこと。
■完全な恋愛関係にならず進んでいってもよかったかもしれない。短編のつもりではじまったならしかたないけど。ビミョーなままさまざまなキャラクターのもみ合いみたいのでも。
■有馬くんのウラの顔を定着させてもよかった。クールさはそのままで実はちょっと意地悪クンだと。でも結局それも偽りの顔。
2011.07.10読了


■「ずっと努力してきたからこそ 私はありまを支える力を 持っているかもしれない」
■本格的な始まり。
■彼女を敵視し有馬と人気を二分する長身美形の浅葉秀明登場。彼の夢はメリーランドを築くこと。雪野vsあさばの暗闘がはじまる。
■アニメ観てたけど、つばさちゃんくらいしか覚えてなかったなあ。
■彼氏の完璧さに彼女はうっとりし。
■彼女のユニークさに彼氏はいまだ自分の殻をやぶれないことにコンプレックスをいだく。
■このつきあいは彼氏のほうに少し余分に利がある。
■互いが似たような生き方をしてきたゆえに互いに相手を支えることができるかもしれないと彼女はのたまう。
■はじめてのチュー。
■過去編もある。
2011.07.17読了


3巻書き忘れ


■産みの苦しみの巻(苦しんではないけど)
■クラスの女子からシカトされる雪野。
■つばさちゃん登場。
■雪野を敵視するつばさちゃん。
■しかし 私はしぶとかった(by雪野)
■たたかう雪野。いろいろと。
■そして夏休み。はじめての離れ離れ。
■初期の作品ひとつ付き。
2011.07.31読了


■さまざまな彼氏彼女の事情たち
■この巻はつばさちゃんの事情
■つばさ家出す
■つばさちゃんはキャラの人気投票したらかなり上のほうにくるだろうなあ
■新たなボーイミーツガール
■そしてあさぴんの事情
■父と母の事情
■私達は同じ日々を過ごしてきたんだもん(byつばさ)
■さあ 幸せになってみようか(byつばさ)
■私はありまを どこまで知っていて どこまで知らないんだろう(by雪野)

2011.08.08読了


■帰ってきた「彼氏」。
■両親の事情の続き。
■なんだか「彼氏」に焦りを感じる。
■結ばれてしまう二人。
2011.08.13読了


■垣間見える暗黒面・・・
■文化祭で劇をすることになったので準備。
■新キャラ十波の椿への復讐計画に親近感を抱く雪野。この巻の彼氏彼女はこの二人かな。
■内なる恐い己の存在が不安な有馬。
2011.08.21読了