EV普及で困る県

静岡新聞2010.08.11夕刊。夕刊ですが1面トップ記事でした。

内燃機関を持っている自動車の部品出荷額の上位5県は、静岡、群馬、神奈川、埼玉、愛知だそうです。
電気自動車(EV)が普及してしまうと、その中でも静岡県の影響が特に大きいという調査が掲載されていました。

現在3兆2500億円の静岡県の自動車部品出荷額が48.3%、ほぼ半額になると予想されています。

変速機関連のメーカーが集積しているのが原因。
来るべきEV時代(?)へのシフトをしにくい状況のようです。
わかっていてもどうしようもないのでしょうか?

ちなみに神奈川県は34.1%減、愛知県は18.3%減と予想されています。
さすがにトヨタのお膝元は対応が速い?