『江戸を知る事典』 加藤貴…東京堂出版(2940円)

江戸を知る事典
江戸に興味があります。といいつつさほど詳しくはありません。
杉浦日向子さんのコミックスやエッセイ、石川英輔さんの小説やエッセイ、岡本綺堂の「半七捕物帳」あたりくらいしか読んでないので。
もっとこまごまとしたことを、簡単に知りたいと思ってました。大きくて高額な事典があるのは知っていますが、手が出ない。
この本は、江戸を11章、117項目に分類して詳細に、生き生きと解説しているということらしいです。お値段も、この程度までならなんとかなるか、と。