『NieA_7』(全2冊)安倍吉俊+gk

題名がいい。

この題名、はじめは読めなかったです。「にあ・あんだあ・せぶん」というようです。
題に不思議さとかっこよさを感じて手を出してしまいました。大文字小文字の混ざりあいの在り方や読みにくい「_」の存在がなぜかぼくの琴線に触れたのでしょう。いわば「題名買い」ってトコでしょうか。

内容は、ある日突然本能だけで生きているような天真爛漫な女の子(宇宙人)と一緒に暮らすことになった予備校通いの貧乏たれな女子学生の苦労と喜びというようなとこでしょうか。

品はないがなぜか読後感はスッキリ。
ときおり読み返したくなる話です。

アニメにもなりました。

(2002年02月10日読了)


最終巻(^。^)。消えた母船。

(2002年04月14日読了)