「あおげば尊し」の原曲発見?

岐阜新聞共同通信2011.01.25朝刊。

一橋大学桜井雅人名誉教授が発見。

あおげば尊し」は作者不詳とされてきましたが、このたびおそらくこれが原曲でないかというものを見つけられたそうです。

 桜井さんによると、曲名は「SONG FOR THE CLOSE OF SCHOOL」。米国で1871年に出版された音楽教材に楽譜が載っていた。直訳すると「学校教育の終わりのための歌」で、友人や教室との別れを歌った歌詞という。作詞はT・H・ブロスナン、作曲はH・N・D」と記されていた。
H・N・Dって誰でしょう?
もともと内容的に、現在の日本での使われ方と同傾向のものだったようですね。

→ 元記事はこちら