アパタイトのシート

来月には一度歯医者に行かねばなりません。
治療ではなく定期的なメンテンナンスですが。
メンテナンスといえど、歯をガシガシやられるのはキツいこともあります。
でも人間の永久歯は再生しないのだから大事にしないと。
と思っていたらこんな記事が(中日新聞2010.19.29朝刊)。

近畿大大阪歯科大学の発表。
歯や骨の主成分ハイドロキシアパタイトを薄膜化技術によりシート状に加工。
成人の歯に張り付けると90日後に歯の再生が始まったとか。

他の記事も見てみると知覚過敏の治療にともありました。
子どもの予防歯科にもと。

大阪歯科大の吉川一志准教授は「十分程度でシートがきちんと歯に接着し、歯質と結合が始まるようにしたい」と話しているそうです。
そうなると定期メンテナンスにも使ってもらえそうですね。

とはいえ、日頃の歯磨などが重要なのは変わらないでしょうが。

リンク

  ・ハイドロキシアパタイト情報館