ガンダムの夢

なんか、しょーもない夢やったもんや。
ガンダムの次期シリーズ(ユニコーンではない)のテレビCMを見てる夢。

主人公は少年(男)4人で、デフォルメされ二頭身キャラのそいつらが、お立ち台に立ってこっちを向いて並んでる。
そして順繰りにジャンプしていき、順繰りに着地していく。
でも、必ずひとりは着地に失敗してしまう。

ポン、ポン、ポン、ポン。
チャッ、チャッ、キュウ、チャッ。
という感じで。

いくつかのバージョンがある。
全員それぞれに着地に失敗するバージョンがある。
失敗する率の高いヤツと低いヤツができているのはキャラクタの性格の差なのだろう。
それともう一種類のバージョンがある。
ふつうのバージョンではみんなジーンズをはいてるんやけど、ひとつだけジーンズやないバージョンがある。
そのときだけ全員着地に成功する。
ひとりはなぜかチャイナドレスで女装している。

そして、お立ち台はまだひとつ空いている。
おそらく謎の主人公がまだいるのだろう。

かわいらしいCMとはうらはらに、物語はそうとう悲惨になるそうだ。
てな夢。

ついでなのでガンダムについて少し。

いちばん好きなガンダムは「Zガンダム」だ(物語がではなく、メカが…物語も好きではあるのだが)。

いちばん好きなキャラクタはカイ・シデンだ。ひねくれている性格がいいのと、ミハルとのエピソードがいいのと、声優がいいので。

世界がいちばん好きなのは「ガンダムW」だ。カッコつけすぎ連中の「ヘンな人合戦」。特に初期のリリーナさまなんかは素晴らしい。

いちばん笑ったのが「Gガンダム」。なんでガンダムやねん!

いちばんかわいそうなキャラクタはシャアだ。ああ、これはぼくの感想ではないか。