ブブブろぐ?

「ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘」という本が出てます。
聞いただけでどういう人たちがわかってしまう。
上手いネーミングだなあと思いました。

だいたい、続く音というのは強いのですね。
とても印象に残りやすくなるのです。
それも3つも続くと2つのときよりも「ひつこさ」が出てさらに強くなるようです。

うーん、ならばこのブログも「ブブブろぐ」とかにした方が人に覚えてもらえるんじゃないかとか思ったりします。
あるいは「ぶろグググ」とか。
あるいは「るるるブログ」とか。

まあ、そこまでして読んでもらわないといけないような内容でもないんで、控えめなままでいきますけどね。

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘
ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘
文藝春秋 2010-02-10
売り上げランキング : 8126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
水木しげるの遠野物語 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) ゲゲゲの女房 the 寂聴 第8号  カドカワムック  62483-25 (カドカワムック 322) 屁のような人生  ――水木しげる生誕八十八年記念出版―― ザ・前座修業―5人の落語家が語る (生活人新書)