腰パンの効用

いろいろ話題になった腰パン。
その後、TVや新聞などでも若い人たちにどう考えるかよくインタビューしてました。
賛否はいろいろあるのだけれど、けっこう多い「自分らしさを表現するためさ」

腰パンが自分らしさを出すためのファッションというのはぼくにはちょっとわからない。
みんなおんなじカッコやんか?って。

ある傾向の人々がみんなそういう恰好をしているというのは、自分がどこに属しているのかという表現ではあるにしても、語ってる「自分らしさ」というのとはまた別だろう。
むしろああいうのは制服に近いんじゃなかろうか。
「自分らしく自分らしく」と声を大にしながらみんなおんなじようになってしまうというのは、じつは自分らしさを消しているのではなかろうか。

おそらく人間というのは、どこかに帰属したいのだし、そういう方が安定するのだ。

関係ないけど「腰パン」って書くとなんか美味そうに見える。
どんなパンやろ?