W-ZERO3 アプリケーションのインストール

W-ZERO3WindowsCEに近いということで(というよりそのもの)、とりあえずいくつかの不満点を解消してくれそうなフリーのアプリケーションをいくつかインストールしてみることにしました。どこまでCEなのかわからないんで、ちょっと怖いですね。
 
なにはともあれ、軽いエディタが欲しい。ぼくのメインの作業は文章の入力なので。かつてモバギ用に使っていたWZエディタが使えればいいのだけど、ファイラ以外は使えないという話を聞いていたので他のを。
ちょっと探してみて「Notepad」というのを選んでみました。作者のホームページを見ると、この作者もW-ZERO3をゲットして英語版は問題なく使えているそうなので、日本語版も大丈夫だろうとタカをくくり。
使ってみると、思ったほど速さは感じないけどとりあえず問題なく動いてくれるみたいで、まあ内蔵のWordやメモよりは使いやすそうなのでメニュー登録してこのまま行ってみたいと思います。
 
次に、日本語変換用辞書に単語を登録するためのアプリケーションが欲しい。
最初に見つかった「DicUtility」というのをインストール。これもとりあえずちゃんと作動してくれているようです。
これもメニューに登録して、と。これだけでだいぶ便利になった。

じゃあ、と調子に乗って次はスケジューラやなと。オリジナルのはちょっと使う気せえへん洗練されてへん感じやし。で、ポケットPCで使ったことのある「psl」というのを選びました。無事起動。表示は問題なし。動作もOK。
ん?でもなんかおかしい。入力ができないかも?環境設定しようとしたら、そこでフリーズしてしまいました。
ああ…ついに、初リセットとあいなりました。
もしかしたらインストールする場所が問題だったり?とか考えてみましたが電話機のついてるマシンで妙なことになられるとイヤだしめんどくさいので、試行錯誤を繰り返すのは遠慮してまた他のを探してみましょう。
本日はその3つだけ。
 
次はちょっとゲームなんかもやりたいなあとか、メニューに7つのプログラムしか登録できないのは少なすぎるのでメニューを便利にしてくれる何かとか、日本語辞書だけでは呼び出されへん漢字をコード入力でもなんでもええから呼び出すソフトや、お絵描きソフトとか試したいなあと思います。今日ので当面の作業は助かるのでヒマがあったときに試してみましょう。