佐々木 味津三「旗本退屈男」

剣の達人で直参旗本で身勝手な男が退屈しのぎに悪を懲らしめるお気楽で奔放な時代劇。
読み物としていいです。
気持ちが楽になる一冊。

(2006年01月15日読了)

はてな年間100冊読書クラブ

W-ZERO3のキーボード

なかなかキーボードのデキはいいと思う。でも元がCEなのでソフトウェアキーボード(キーボードの絵が出てくるのでそれをスタイラスペンでぷちぷち押して入力する)が装備されてて、その使い勝手も悪くはない。状況によってはこっちの方が楽かも。
またキーボード部分の右端にアンテナが内蔵されているとかでそこを手のひらで覆ってしまってはいけないとマニュアルには書かれてあって、意識するとちょっと入力しにくくなった。