W-ZERO3をゲットしました

さっそくここにアクセスして書いています。今後ときおり使用感などを記入していきましょう。

  • ぼくの環境ではあまり速くないのでその点では本の表紙画像の多い自分自身のブログを表示するのに少しイライラしてしまいました。「/Mobile」をつけてアクセスした方がいいかもねえ。でもやはりイザとなったときに普通につかえるのはありがたいことです。
  • いちばん気になっていたキーボードは悪くありません。カチ、カチと意外にしっかりした感触です。CLIeのように指に負担のかかる重さもありません。ただ、微妙に独特な配置でとまどう部分はあります。まあ、おいおい慣れるでしょう。これで携帯で書くようなめんどくささを覚えず長文も書けるかな?Windowsで使えるショートカットもだいたいOKのようです。
  • 文字は見やすいです。かなり小さい文字でもはっきり判別できます。さすが長いことPDAを作っていたシャープが関わっているということなのでしょう。もともとZAURUSのフォントは好きでした。多少違うようにも見えますが流用はしているのでしょうか。
  • 日本語変換関係では多少不満も。CE用のA-TOKを使えるという話なので試してもいいけど、マシンになれるまではあまりいろいろやるのは避けときましょう。
  • 基本はほぼCEらしいですね。CE用のフリーソフトなんかもある程度使えるそうです。CEに対する不満点もそのまま残ってたりしmすが。その辺も使えるフリーソフトなんかをチェックしながらカバーできればいいのだけど。
  • ま、ともかく合格点ですね。単体ででシームレスに通信も電話もできるフルキーボードを装備したPDAなのですから。