沈黙による肯定

破局快楽は共存しヒトはもとめる輝く快楽じつは控えし傍らの危うき深淵知る故に殻を殻に積み重ねその強固いつか満足安全確かにあるとむなしき知恵ゆえ忘れた頃にくる破局消去しようと手放せ快楽それともやはり諦めずいつか出会いし破局をば沈黙(しじま)により肯定むしろ望むと見えるのもまた選ぶのは己が姿の舞い踊り。

続きを読む